音声ブラウザ専用。こちらよりメニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりコンテンツへ移動可能です。クリックしてください。

交通アクセスお問合わせサイトマップ
HOME
社協ってなに?
地区社協
パートナーせや
あんしんセンター
外出支援・送迎サービス
移動情報センター

ホーム > トピックス > 新型コロナウィルス感染症の影響を踏まえた生活福祉資金貸付制度における 緊急小口資金等の特例貸付の実施について

トピックス

新型コロナウィルス感染症の影響を踏まえた生活福祉資金貸付制度における 緊急小口資金等の特例貸付の実施について

 新型コロナウィルス感染症の影響により、収入減少があった世帯の資金需要に対応するため、生活福祉資金貸付制度の緊急小口資金及び総合支援資金(生活支援費)について、特例措置が設けられました。

 ※窓口での相談・申請につきましては、感染拡大防止の観点から、予約制とさせていただいております。必ず、事前に電話で予約を取ってからご来館ください。

 緊急小口資金につきましては、郵送にての受付を開始しました。
 申請書等については、以下の方法にて配布しております
  ①神奈川県社会福祉協議会ホームページよりダウンロード(以下にリンク先を貼付)
  ②瀬谷区社会福祉協議会より郵送
    ※窓口での配布は行っておりません。電話にてご請求ください。
  ③労働金庫連合会(ろうきん)より郵送(以下にリンク先を貼付)  

 詳細及び、申請書のダウンロードは次のホームページをご参照ください。
神奈川県社会福祉協議会ホームページ(外部リンク)
http://www.knsyk.jp/s/shiru/kashitsuke_kinkyu_corona.html


なお、4月30日(木)より、「緊急小口特例貸付」のみ、中央労働金庫(労働金庫連合会「緊急小口資金受付担当」)労働金庫連合会でも、郵送での受付を行っています。

※失業された方、未成年の方は社会福祉協議会にお申込みください。

PAGE TOP